株主・投資家の皆様へ

ごあいさつ

写真:株式会社プラッツ代表取締役会長 福山明利 代表取締役会長
福山 明利

写真:株式会社プラッツ代表取締役社長 城 雅宏 代表取締役社長
城 雅宏

株主の皆さまには、平素より格別のご支援を賜わり、厚く御礼申し上げます。
ここに当社第29期(2020年7月1日から2021年6月30日)の事業の概況と決算につきまして、ご報告申し上げます。

当期の連結ベースの業績につきましては、介護レンタル向けベッド「MioletⅢ」の拡販が図かれたことから福祉用具流通市場の売上高は5,451百万円と前年同期比で14.8%の増加となったことなどから、当社グループの売上高は7,040百万円(同15.4%増)となりました。

利益面では、前年同期比で為替レートが円高傾向が続いたものの、新型コロナウイルス感染症拡大による影響で海外物流コストや原材料の高騰が重なったことから、売上高総利益率が前期同期とほぼ変わらず、売上高の伸長により営業利益は724百万円(同29.6%増)となりました。
また、持分法による投資利益などを計上したことから、経常利益873百万円(同31.6%増)となりましたが、訴訟損失引当金繰入額の計上により親会社株主に帰属する当期純利益305百万円(同39.8%減)となりました。
なお、当期の利益配当につきましては、当社の配当方針に基づき、1株当たり32円となりました。

2021年7月に当社は30期を迎えることができました。これもひとえに長年にわたってご愛顧いただいておりますお客様と株主様、様々な形で支えていただきました協力会社様のおかげと心から熱く御礼申し上げます。
社員一同、初心に立ち返り挑戦することを忘れず、企業価値の向上に努めてまいります。

代表取締役会長
福山 明利

代表取締役社長
城 雅宏